定番から穴場まで!イタリア・ナポリのおすすめ観光スポット

ナポリを代表する観光名所

ナポリはローマとミラノに次ぐイタリア第三の都市であり、カンパーニア州の州都でもあります。この街はギリシャの植民都市として、紀元前470年ごろに建設された歴史を持っています。19世紀まではフランスやスペインの植民地だったので、イタリアの中でも独特な雰囲気があります。ポジリポの丘はナポリを代表する観光名所で、「ナポリを見て死ね」の由来にもなっています。特に聖アントニオ教会前の展望テラスからは、ナポリ湾やヴェスビオ火山などの絶景が望めます。これらにナポリの街並みを加えた夜景は、世界の三大夜景にも数えられています。

ナポリで外せない穴場スポット

ナポリで外せない穴場スポットには、スペイン王の滞在先となっていたナポリ王宮があります。1616年に完成した王宮は、実際には一度もスペイン王が滞在することはありませんでした。18世紀にはブルボン家の居城となり、当時の様子が「王宮歴史的居住博物館」として再現されています。 金の調度品や大理石の床、天井一面のフレスコ画など贅を尽くした装飾が見事です。ナポリ王宮は穴場的な観光スポットなので、比較的にゆっくりと見学できるのでおすすめです。

イタリア三大歌劇場の一つ

ナポリのサンカルロ劇場はミラノのスカラ座、ヴェネチアのフェニーチェ劇場と並ぶ、イタリア三大歌劇場の一つです。ブルボン家出身のカルロ7世に因んで名付けられ、現役の歌劇場としてはヨーロッパ最古です。資金不足から1874年と5年の公演が中止されましたが、それ以外は毎年定期公演が行われています。毎日見学ツアーが開催されており、メインホールからロイヤルボックスまで巡れます。メインホールは馬蹄形の、5層の桟敷席になっています。

ヤートラルートをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です